<< 【2011年度写真展】参加者様へ! | main | 居川晶子さん個展〜花とくじゃく〜 >>

ダンスイベント、無事終了!

 
去る3月31日、
門真ルミエールホールで開催されたダンスイベント、
「世界ダウン症の日×FULLHOUSE」。



主催者さんから「ダウン症者への理解をより深めるために」と依頼され、
京都トコトコの会さんとのコラボ企画として
写真展を入り口ロビーで開催させていただきました。





この日の参加者は、おそらく半分以上は
特にダウン症の知識はない一般のキッズダンサーとその関係者。
MCの方がダンスの合間合間に、この写真展示の事を何度も話して
下さった事もあって、休憩中にはロビーに人が溢れていました。

写真はもちろん、ダウン症の説明やボチボチの説明も
とても熱心に読んで下さる方がたくさんいました。
(持参した写真展の冊子20冊も全てなくなりました☆)


何より、私が嬉しかったのは
参加していた一般のキッズダンサー達が
写真を見て、それぞれ友達同士で話をしてくれていた事。
子供の発言は、遠慮が無い分、時には残酷に聞こえる事もありますが
写真やダンスを見て感じた事を言葉にしてくれてるのが
嬉しかったです。


多分、この日に自分で見て、感じた事は、
その子のこれからの「常識」になるんだと思います。


もし学校にダウン症の子がいて、今までは
『全く無縁の世界の子』って思ってたのが、少しでも
『知っている存在』になると、接し方は変わってくるんじゃないかなぁって
思います。


「バリアフリーは知る事から」


bochi-bochiの前身でもある「21トリソミー広報部」の
写真展をはじめた時のスローガン。
この言葉を改めて強く感じた1日でした。





bochi-bochiの活動も今年で4年目になります。
スタッフも少なく、なかなか大きな活動はできませんが
これからも、文字通り「ボチボチ」やっていきたいと思いますので
参加者の皆様のご協力、どうぞよろしくお願いします。




posted by: kaori | bochi bochi以外のイベント | 06:05 | comments(0) | - | - | - |
コメント